happy life *幸せ子育て日和*

4歳男の子の子育てと日常の出来事の記録

解熱してホッと一安心。と思ったら、不機嫌病が発動!!

38度台の高熱が5日間続き、5日目に再受診して気管支炎と診断されて薬を処方。

その日の夜はまだ38度ありましたが、薬が効いたようで、次の日の朝は、36.8度の平熱に戻りました!

やっと熱が下がって、ホッと一安心しました。

が、しかし。

解熱後は、何かと機嫌が悪くなることが多くなりました。

遊んでいると、自分の思った通りのことが出来ずに、スイッチが入って泣き出したり。

f:id:happyupon:20180210130941j:plain

寝起きも機嫌が悪くて、1週間ぶりの登園も愚図って大変でした。

保育園では、楽しく過ごしてくれていたようで、お迎えに行くと笑顔でしたが、パパが夜のお仕事でいないことが分かると

「えぇ。。」

と、スイッチが入りそうだったので

「今日は、帰りにママとどこか行こうか!行きたいところある?」

と言って

「ボーリングゲームがしたい~。」

と言われたので、近くのゲームセンターへ。

息子がお気に入りのボーリングゲームを楽しんでから、同じ商業施設内のダイソーへ。

息子用に落書き帳とアルファベットのシールをかごに入れてレジに行こうと思ったら、パーティーグッズにある数字のロウソクが目に入り、1のろうそくを2個買いたいとねだる息子。

「これはお誕生日の時にケーキに使うロウソクだから、5歳の誕生日の時に5のろうそくを買おうね。」

と言ってもきかず。

「ダメダメ~!今買う!!」

と、お決まりのように床に寝て愚図りまくる息子。

しょうがないので、泣いている息子を抱き抱えて、レジに向かってその場をそそくさと立ち去りました。

抱っこでエスカレーターがきついと思ったので、エレベーターへ。

エレベーターからは外の様子が見えて、ゆっくりと落ちる外の景色を眺めたら、一気に機嫌が良くなりホッとしました。

言葉がけや別の行動に気持ちを向けようとすると、割と早く気持ちの切り替えが出来る時もあれば、パニック状態になって切り替えが難しい時もあったりで、息子に振り回されています。

保育園入園前は、癇癪も多かったのですが、今はお話が上手に出来るようになり、自分の言葉で気持ちを伝えらえるようになって、だいぶ落ち着いてきていたので、久々のこの感覚に結構参っています。。

そういえば、この感じ。

2歳の頃にあった突発性発疹の後の不機嫌病に似てる!と思い出しました。 

happysmile-life.hateblo.jp

その時のブログを読み返すと、その時も4日間高熱が続いた後に発疹があり、その後不機嫌な状態が数日間続いていました。

当時の不機嫌の様子を思い出し、その時よりは、まだ酷くない気がしてきました(^_^;)

発熱中、息子は元気でしたが、やっぱり身体に負担を感じていたのでしょうね。

スイッチが入って、落ち着くまでは本当に大変で、心身共にドッと疲れてしまいますが。。

不機嫌病が治まるまで、なんとか付き合っていきたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング