happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

自閉傾向のある息子の最近の成長

自閉傾向のある息子の最近の成長をまとめてみたいと思います。

 

●癇癪が少なくなった

一時期は、癇癪が激しくて大変でしたが、最近は少なくなってきているように感じます。 特定の場所に入るのを嫌がったりして困っていましたが、最近はすんなり入ってくれるようにもなりました。

 

●言葉が増えた

とは言っても、まだ2語文は出てきませんが、食べ物や興味のあるものに対しての言葉は発することが出来るようになりました。

あとは突然ピコ太郎の「PPAP」のアッポーペンを繰り返し連呼したり(笑)

これは、自閉症の特徴である遅延エコラリア(時間が経ってからも状況に関わらず繰り返し話すこと)だと思います。

あとは聞き取れない宇宙語のような言葉を発しています。

 

●場面・気持ちの切り替えが出来るようになった

自閉傾向の子は、こだわりが強く気持ちの切り替えが苦手です。

発達支援の親子教室では、毎週通う内に状況が把握出来るようになり 場面・気持ちの切り替えが出来るようになりましたが

家では気持ちの切り替えがなかなか出来ず 次の行動に移る時に愚図ったり癇癪を起すことが多くありましたが

最近では、「アンパンマンが終わったら出掛けようね。」や 時計を見て「長い針が12のところに行ったら終わりだよ。」 との声掛けにすんなりと聞いてくれるようになり スムーズに次の行動に移ることが出来るようになりました。

 

●ひらがなが読めるようになった

息子は先に英語に興味を持ち始めて、数字やアルファベットは完璧に覚えました。

パソコンのキーボードでA~Zまで順番に打てるようにもなりました。

次はひらがなを読めるようになって欲しいなと思い、ひらがなの動画やひらがな表を見ながら一緒に読んでみたり。

発音はまだハッキリしていない行もありますが、一通り読めるようになりました。

発語に関してはまだ遅れていますが、それ以外だとだいぶ成長したように感じます。

これからも息子の成長が楽しみです♪

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

にほんブログ村