happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

男と女の考え方の違い

夫は、出会った頃や付き合い始めの頃は、自分の気持ちを良く伝えてくれていたのですが、結婚して数年も経つと、一緒にいるのが当たり前になってしまい、気持ちを伝えるのが恥ずかしいと言って、ほとんど言わなくなりました。

 

その事について、半年に一度くらい

「気持ちは言葉にしてくれないと分からないよ!」

とちょっとしたケンカになります。

 

先日も、子育てでの大変さを伝えると

「しょうがないよ。」「辛い思いしたくないなら、行かなければいいよ。」

などと、冷たくあしらわれてしまいました。

 

私は同じ息子の親として今の息子の状況を伝えたいのと、出来れば少しでも共感してほしいのに、冷静に返答されると

「なんで、そうゆう冷たい事言うの?人事みたいに。」

と、より悲しい気持ちになります。

 

夫の言い分は、心の中では共感しているが、それを上手く表現出来ない。

言われたことに対しての改善策を求められているのかと思い、自分なりに考えてアドバイスしているとの事でした。

 

夫の言い分も分からなくはないけれど、私はただ共感して欲しくて

「大変だったね。」や「それは辛かったね。」や「いつもありがとう。」とか、一言言ってくれるだけでも、心が軽くなって救われるだけどな~と切実に思っています。

 

昔は気持ちを伝えることが出来た訳だし、今は気恥ずかしくなったとしても、少し努力してほしいなと思う今日この頃です。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング