happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

息子、人生初の整形外科を受診

先日、急に息子が右足を引きずるような歩き方をしていて、徐々に悪化していき、上手く歩けずに転んだりするように。

大きな転倒などもなく、本人も歩きづらそうにはしているけれど、痛がる様子はありませんでした。

しかし、次の日は父の実家に帰省する為、念のため病院を受診することに。

最初に小児科を受診した方が良いのか、直接整形外科を受診した方が良いのか分からなかったので、どちらも入っている家の近くの総合病院で行くことにしました。

受付の方に、息子の症状を説明すると、整形外科へ進められました。

そして、整形外科の診察室の前で待つこと約2時間半。

総合病院の待ち時間って本当に長い。。

待っている間に、個人医院にすれば良かったなと少し後悔。

息子も飽きて来るし、売店に行って好きなお菓子を買ってあげたりして、なんとか時間をつぶしました。

やっと、息子の番号が呼ばれて診察室へ。

先生に症状を説明して、ベッドに横になって見てもらおうとすると、ギャン泣きで暴れ出しました。

足をバタバタと暴れる様子を見て、先生は

「痛がらずに足を曲げているから、問題なさそうですね~。念の為、レントゲンを撮りましょう。」

ということになり、レントゲン室へ移動。

ここでも、息子は大暴れでしたが、レントゲン技師さんにお任せ。

なんとか、レントゲンを撮って頂きました。

そして、また診察室へ。

レントゲン写真でも特に問題ないとの事で、先生からは

「100%問題ないでしょう。じきに治ると思いますよ。」

との事。

一応、湿布を処方して頂きました。

そして、次の日。

息子は元気良く走り回っていました~!

昨日の足は一体何だったのだろう!?という感じでしたが、何事もなくて本当に良かったです。

DSC_7808.JPG

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村