happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

発達支援の親子教室に参加④

今日は市の教室の5回目。

息子にとっては1日休んだので4回目の教室になります。

≪前回の様子≫

happysmile-life.hateblo.jp

今回も駐車場に到着して、車から降ろそうとすると嫌がったので、強制的に抱っこして保育園の中へ。

部屋に入っても、愚図っていましたが、少ししたらブロックのおもちゃで遊び始めました。

そして、おもちゃを片付けて、恒例のアンパンマン体操。

いつものように嫌がりましたが、息子を抱っこしながら体操しましたが、以前のように暴れることなく無表情で大人しくしていました。

その後も、毎回同じ内容の親子遊びをしますが、慣れてきたおかげか、いつもより暴れることなく一緒に参加出来ました。

そして、今回は新聞紙を使っての遊びをしました。

保健師さん達が新聞紙をゴールにして、そのゴールまで走って行くという遊びです。 順番に並んで、1人づつ走って行きます。

息子は嫌そうにしていたので、様子を見て最後の方に並んでいましたが、途中2回程、他のお友達の順番の時に突然パッ―っと勢い良く走り出してしまいました。

一瞬、周りにいた大人達の「あっ!」という空気が部屋全体に広がり、それを察したのか走った後、泣きながら私の元へ戻って来ました。

そして最後に、息子の番になり、その時は走るのを嫌がったので、私と一緒に走りました。

そして、おやつタイム。

お腹を空いていたのか、大人しく椅子に座って嬉しそうに食べていました。

そして、自由遊び・絵本の時間があり、最後に皆で輪になって挨拶して終わりました。

保健師さんに 「来月の個別面談大丈夫ですか?お父さんも来られますか?」 と聞かれて

心の中で、父親もいた方が良いのか・・・

保健師さんはやっぱり発達障害の可能性を感じているかな?

と思ってしまいました。

自営の夫には、面談の日仕事の予定を空けてもらうよう、LINEして了解を得ました。

一時期は、発達障害かも?と悩んだ時期もありましたが、今は息子の個性だと思っていて深く悩んではいませんが、面談を受けることでまた悩みそうな気がします。

 

1467959413184.jpg

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村