happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

ディズニー映画「ズートピア」を観に行ってきた!

子供が産まれる前は、月2回ほど映画館に映画を観に行っていました。  

産後は、大好きな映画を気軽に観に行けなくなりましたが、それでも数回は夫に息子の子守をお願いして観に行かせてもらいました。 
息子が歩き始め、行動範囲が広がり活発になると、日中に体力を使うようになり、夜になるとグッタリ。 
早く休むようになり、家の近くに映画館が出来たのに、観に行く気力もなくなりました。  
 
昨日は水曜で、レディースデー。 
夕食後、珍しく疲れていなかったので、夫にお願いして、近くの映画館へ。
気になっていたディズニー映画ズートピアを鑑賞してきました!
 
ズートピア.jpg  
 
新しい映画館に初めて入館。
チケットは無人の機械で発券しました。
映画館のスクリーンがカーブになっていて、端に座った人でも観やすいようになっていました。 
さすが、最新の映画館だな~と感心。
 
 ズートピアの簡単なあらすじです。
あらゆる動物が住む高度な文明社会を舞台にした、ディズニーによるアニメーション。 大きさの違いや、肉食・草食にかかわらず、動物たちが共に暮らすズートピアで、ウサギの新米警官とキツネの詐欺師が隠された衝撃的な事件に迫る。
見終わった感想は、差別社会などの社会的メッセージを強く感じた大人向けの映画でした。 
動物達が主人公なので、可愛らしい部分もありますが、それだけではない闇の部分もしっかりと描かれています。 
その中でも、クスッと笑える場面も散りばめられていて、スリルあり謎解きありと、とても魅力的な作品でした。
主人公の夢を信じるウサギの警察官と夢を諦めたキツネの詐欺師がバディとなり、事件を解決していく姿もとても良かったです。
 
MOVIXのほっとママシネマやTOHOシネマズのママズクラブシアターなど子連れで鑑賞出来るものもありますが、今の息子だったら、すぐに映画館から出たがってしまう気がして、未だに利用出来ず。。 
もう少し落ち着いてきたら、息子と映画デビューしたいと思います。