happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

言葉の遅い息子の英語力

2歳半の時に、言葉の遅い息子が1,2を英語で言い始めました。

 

happysmile-life.hateblo.jp

その後の息子の英語力について、変化があったので記録したいと思います。  

「ワン、ツゥー」を何度も何度もリピートしている息子でしたが、どうしても次の「スリー」が難しいようで「ウー」と発音していました。 
その後、4,5をニュアンス的に「フォー、ファイブ!」と言えるようになりました!
 
 そして、4月末、友人と昭和記念公園に出掛けた時の事。 
 
公園内の日本庭園を散策していると、ふいに 「1,2,3,4,5!」と一気に英語で言ったのです!!
 
あまりにも自然で聞き流してしまいところでしたが、友人が 「今、5まで言ったよね!?」 と、ビックリ!!
 その後、何度が言っていたのですが、やっぱりスリーが危うい発音でしたが 一気に言うと言えている感じがします(笑) 
 
そして、今日 
今まで、「あか」「あお」と日本語で言っていた色を 「レッド!」「ブルー!」と言い出してビックリ!!   
その後、「これ何色?」と聞くと 「あか」「あお」と言ったり、「レッド」「ブルー」と言ったりと両方認識しているようでした。
 
息子が1歳の頃、ディズニー英語システムの購入を検討しましたが、担当者の話を聞いて、予想以上の高額料金にビックリ。。  
我が家は裕福ではないし、兼業主婦なので、教材を使いこなせる自信もなかったので購入には至りませんでした。
 
 息子は自分から好んで、ユーチューブの英語の動画やえいごであそぼを見て英語を覚えました。
 無料で英語の勉強が出来るなら、経済的にも本当にありがたいです。
 
  スクリーンショット (1).png 
 
日本語については、さほど変化はないのですが、こちらの言葉掛けに対して 「ハイ」や「うん」と返事をするようになりました! 
おかげで、今までより意思疎通出来ている実感が沸きます。 
 
運動神経は良かったので、生後10ヶ月の時には歩き始めたりと、身体的な成長は人より早かった息子。  
まさか、言葉の壁にぶつかるとは思いませんでしたが、夫のお客様の話では息子さんは5歳で話し始めて、すごいおしゃべりになったとの事で特に発達障害ではなかったとの事でした。  
 
その子、その子のペースがあるんだな~と実感しつつ、息子の成長を焦らず見守っていきたいと思っています。