happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

【2歳半】言葉の遅い息子が英語を言い出した!

前回、息子の言葉の遅れについてブログに書きました。

happysmile-life.hateblo.jp

その後、息子に大きな変化がありました。

まだまだ、宇宙語が目立ちますが、色の中で「青」だけは「あお」としっかり言葉にすることが出来るので、青いものを見る度に、「あお!あお!」と積極的に教えてくれるようになりました。
 
 そして先日、一緒にお風呂に入っていた時の事。
 浴室に貼ってある給湯器の説明に書かれていた①と②の数字を指差して
 
「ワン、ツゥー!」
 
と言葉を発したのです!!
 一瞬なんて言ったんだろう?と思いましたが、今度は私が変わりに指差すとハッキリと「ワン、ツゥー!」と言ったのです! 
 
息子はEテレの「えいごであそぼ」とユーチューブの英語の動画が好きなのですが、この影響で「いち、に」と言う前に英語で数字を覚えてしまいました。  
 
それからは、数字を目にすると「ワン、ツゥー!」と毎回言うようになりました。 しかも、発音がすごく良いんです。
 
 また、息子はペットボトルのフタをおもちゃにして遊ぶことが好きなんですが、なぜか「フタ」ではなく「キャップ!」と言い始めました。
 キャップは日本語としても通じますが、私自身、フタと言っていることの方が多かったので、とても不思議です(笑) 
 
土曜に夫の実家に行った時も、「キャップ!」と言っている姿を見て、義弟のお嫁さんが
「発音が英語みたいだね~!」
と言われたり、昨日会った友人にも同じことを言われました。  
 
小さいうちから英語に触れていると、吸収しやすいとは言いますが、本当にビックリしました。
 
 でも、親としては、まずは日本語をしっかりと習得させたいので、日本語を少し話せるようになってから、英語に触れる機会を作るようにしたいと思います。