happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

サンシャイン水族館へ

先日、初めて池袋にあるサンシャイン水族館へ親友と息子と行ってきました。

ベビーカー嫌いな息子なので、車でサンシャインシティまで行く事に。

無事にサンシャインシティの駐車場に停車して、エレベーターに乗って水族館へ。

土曜日の11時頃で並ばずに入れました。

が、しかし!

室内エリアに入ろうとすると、拒否反応。

無理やり抱っこして入っても、ギャン泣き。

少し暗めなのが怖いのか、お魚が怖いのか、場所見知りなのか、理由は良くわかりませんが、泣き叫ばれては、他のお客さんに迷惑になるので、早々に退出。

室外エリアの方にやって来ましたが、アシカやペンギンには目もくれずに、近くにあるカフェへ。

息子の大好物のアイスを購入して、一緒に食べて、ご機嫌良くなったかな?と思ったら、カフェから出ようとしません。

メニュー表でしきりにパンケーキを指さしていたので、お腹空いてるのかな?と思い、パンケーキを注文。

パンケーキを少し食べたら、もう食べなくなり、結局あまりお腹空いていなかったけれど、私が食べる事に。。

私が食べている間に外に出たくなったようでまたぐずり出し、一旦外へ。

落ち着いた頃、カフェに戻って、残りを食べ切りました。

その後は、室外エリアで少し遊んでくれましたが、また室内エリアに入ろうとするとギャン泣き。

でも、1600円の入場料(通常2000円でセゾンカード提示で400円割引)を払っているので、親友にも申し訳ないので、別行動で親友には水族館を見てもらいました。

その間、2階にある売店で待っていました。

ちょうど、窓際のソファー席からアシカショーを眺める事が出来ました!

本当は間近で見たかったけれど、しょうがない。

その後、親友に息子を見てもらい、急ぎ足で魚たちを見て回りました。

なんだか、グッタリ~。

イヤイヤ期真っ盛りの息子とのお出掛けは毎回大変です。

水族館を後にして、アルパにあるカフェへ。

席についてすぐに疲れた息子は寝てしまいました!

おかげで、カフェではゆっくりランチする事が出来て嬉しかったです♪

今回は残念な結果に終わりましたが、いつか息子も水族館を楽しめる日が来る良いなと願っています。

20160213225912385.jpg