happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

ブログの魅力~SNSからブログへ~

最近、本格的にブログを始めてみて、色々と感じる事があります。

自分の日記を他人が読むということ、ブログやSNSが普及する前では考えもつかなかったことだと思います。

 

私が最初に公開した日記はmixiでした。 

20代前半、親友からmixiを教えてもらい、ドキドキしながら登録すると、次々とmixi内で同級生を発見して、なんていう世界なんだっ!とかなり衝撃的でした。

 

最初は、ただ皆の更新を見ていただけでしたが、マイミクになった同級生から

「日記書きなよ。面白いよ!」

と勧められて、初日記を書いてみることに。

簡単な内容でしたが、無事に書き終わりドキドキしながら公開しました。 

そしたら、同級生から初コメントが!

自分の書いた、たわいもない文章に反応があった事にとても感激したのを良く覚えています。

それからは、更新頻度は多くはありませんが、何か特別な事があれば、mixiで日記を書いていました。

 

そして、2011年に結婚。

結婚式の準備期間は、ゼクシィの花嫁カフェに登録して、短期間でしたが、結婚式の準備についての日記を書いていました。

 

その後、周りはFacebookへ移行していってmixi離れが加速し、私も妊娠安定期を入ったのをキッカケに、Facebookで初投稿しました。 

そしたら、沢山のイイネ!にビックリ!!

それが嬉しくて、その後はFacebookへ投稿するようになりました。

 

でも、Facebookではイイネと押しやすい内容の投稿じゃないと反応が薄くて、イイネをもらえるような投稿を意識していました。

イイネって機能ってもらえると嬉しいけれど、もらえないと寂しくなるんですよね。

そうゆう事で一喜一憂するのが嫌で、 徐々に投稿する頻度が少なくなりました。

 

妊娠中は、ウィメンズパーク内の妊娠日記を書いていましたが、途中で妊娠日記停止へ。

シーサーブログでの移行が出来ましたが、上手く移行出来ずに妊娠後期の日記は書けずじまい。

 

その後、私が頻繁に投稿するようになったのはTwitterです。 

Twitterは、2010年から密かに開始していますが、最初は良く使い方が分からずにいて放置していました。 

2013年に息子を出産後、子育ての合間に少しづつ呟くようになり、フォロワーには親友しか知り合いがいないので、日常生活の中で感じた事、イライラした事、些細な事を気軽に呟ける便利さが気に入りました。 

また、ドラマや番組の感想など呟くと、誰かが共感してくれて、お気に入りしてくれたり、リツイートしてくれて、その反応が嬉しくて、徐々に楽しめるようになりました。

 

そして、今ブログを始めてみて、もっと早く始めていれば良かったな~と思っています。 

特にウィメンズパークの妊娠日記からのシーサーブログへの移行をちゃんとやっておけば良かったと後悔しています。

 

ブログではTwitterより長く自分の思った事を気兼ねなく書けるし、それを不特定多数の方が見てくれています。 

アクセス解析を見てみると、少ない人数ではありますが、自分のブログを見に来てくれている人がいて、書く度に人数が増えていくのが、1つのやりがいになってきています! 

どの記事に、どれだけの人が見に来ているのかも確認する事が出来て、とても興味深いです。 

新しい楽しみが出来て、日常生活に張り合いが出来ました。

 

雑多ブログではありますが、見に来てくれる皆さん、これからもどうぞよろしくお願いします☆

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング