happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

息子と神社に訪れて感じた事

実家には、仏壇と神棚があり、父が毎日挨拶している姿を見て、息子は1歳半頃から真似するようになりました。
仏壇にはちゃんと手を合わせて、神棚には2回手をたたき、一礼します。
そんな姿に親ながら感心させられています。
その影響で、旅行先で神社仏閣に訪れると、息子も一緒にお参りするようになりました。
また、息子から見ると神社仏閣に見えるもの?に対しても、お参りをする時もあります( 笑 )
私が小さい頃から家族で旅行に行くと、その土地の有名な神社仏閣に参拝することが恒例でした。
 
そして、夫と出会い、初デートの中でも神社仏閣に訪れていて、一緒に歩いている中で、この人と結婚したら幸せになれそうだなぁという感覚がありました。
 
そのインスピレーションは、昔流行ったビビッと来た感覚なのだと思います。
微妙な友人期間を経て、最終的に結婚を決意したのは、そのインスピレーションが大きかったと思います。
 
私にとって、神社仏閣を訪れる事は人生で欠かせないものになっています。
神社仏閣の神聖な空気が心を浄化させてもらえるのです。
 
今日は、息子と公園ではなく、近場の神社に行くことにしました。
息子は、本殿の他にも神社にある小さな建物全てに手を2回たたいてお参りしていました。
それも、2度3度も。
自分1人だったら、本殿しかお参りしないので、息子と一緒に私もお参りさせて頂きました。
止めないと何度もお参りするような雰囲気だったので、様子を見て抱っこして神社を後にしました。
 
公園に行くと、元気いっぱい動き回り過ぎて、私も疲れてしまうのですが。。
神社仏閣ならお互いに満喫出来て、パワーも頂ける!
 
これからは、息子とまだ行ったことのない近場の神社仏閣に訪れよう。
そう思ったら、楽しみがまた1つ増えました☆
 
子育ては、大変な事や不自由な事が多いけれど、その中で自分なりの楽しみを見い出すことが大切だなと思います。
 

DSC_4858-76284.JPG