happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

保育園入園から早4ヶ月~息子の成長を振り返る~

8月スタート。

息子が保育園に入園して、早4ヶ月が経ちました。

まだ4ヶ月しか経っていないけれど、息子は初めての集団生活を通して、急成長を遂げていて、驚きの毎日でした。

そんな息子の成長ぶりを振り返り、まとめてみたいと思います。

 

 ≪1ヶ月経過と保育参観の様子はこちら≫

happysmile-life.hateblo.jp

 

happysmile-life.hateblo.jp

 

トイレトレーニング

保育園に入る前は全然進まなかったトイトレ。

今は、日中はパンツで過ごし、夜はまだオムツをしています。

しかし、98%の確率で夜もオムツにおしっこすることなく、朝を迎えています。

なのでそろそろ、夜もパンツにしてみようかと考えています。

うんちに関しては、トイレで出来る時もあれば、トイレを嫌がりパンツの中でしたりと、その時の気分によってまちまちです。

パンツ生活になってから、便秘気味と言う事もあり、固くなり過ぎると本人も辛そうなので、今は子供用の整腸薬を飲んでいます。

薬を飲まなくても、スムーズに排便出来るようになるといいなと思っています。

言葉の爆発

3歳になっても数種類の言葉しか話せなかった息子。

言葉の遅れが一番の心配要素でした。

 

 ≪約1年前の出来事≫

happysmile-life.hateblo.jp

 

臨床心理士さんには、「言葉の爆発はなくて、少しづつゆっくり言葉が増えていくかと思います。」と言われていましたが、先生やお友達と過ごす中で刺激を受けて、沢山の言葉を覚えて良くお話してくれるようになりました!

今は息子とのおしゃべりが本当に楽しい♪

発音も日に日にハッキリしてきて、とても聞き取りやすくなりました。

保育園のお友達の名前も少しづつ言えるようにもなりました。

情緒が安定

以前は、癇癪が激しかったのですが、自分の言葉で気持ちを伝えられるようになったことで、だいぶ落ち着いてきて、愚図ることもだいぶ少なくなりました。

着替えや歯磨きなどその都度嫌がって愚図られましたが、ここ最近は嫌がることなくスムーズに行うことが出来るようになり、本当に楽になりました。

生活習慣が身に付く

保育園生活をおかげで、生活習慣が身に付いてきました。

◎ご飯の時は、椅子に座って食べる。

◎スプーン・フォークを使って食べる。

◎おもちゃを使ったら、自ら片付ける。

などなど。

ごく当たりまえのことですが、保育園に入る前は、私が言ってもなかなか出来なかったことです。

今は、嫌がることなく素直に行動してくれるようになりました!

最後に 

保育園に入る前は、言葉も遅くてこだわりが強かった息子。

少し自閉傾向があり、自閉症なのかも?と感じていました。

今の様子を見ると、集団生活にしっかりと馴染んで、お友達とも楽しく過ごせている様子。

言葉も沢山話せるようになり、癇癪も減ってかなり落ち着きました。

一時期は、早めの診断や療育を検討していたけれど、今のところ大丈夫そうかなと感じています。

相談員さんが

「まずは集団生活になれることが一番大切。焦らずにゆっくりと様子を見ていった方が良い。」

と言ってくれたように、集団生活のおかげで心配要素が改善されて、息子もイキイキと楽しく保育園に通っています。

それは、先生方が息子の性格を尊重して、強要せずにその都度サポートしてくれたおかげだと思っています。

先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後の息子の成長も楽しみです。

 

f:id:happyupon:20170802111119j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング