happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

アラサー主婦が青春時代にハマったドラマについて語る

皆さん、ドラマは好きですか?

私は、小学校高学年位からドラマを見るようになり、どんどんとドラマの世界にハマっていきました。

今でもドラマは見ていますが、やっぱり青春時代に見ていたドラマはいつまでも印象に残っています。

その中で、いくつか紹介したいと思います。

1番遠い記憶として残っているドラマは

観月ありさいしだ壱成主演の「放課後」

一色紗英木村拓哉内田有紀出演の「その時ハートは盗まれた」

松雪泰子萩原聖人の「白鳥麗子でございます

などのボクたちのドラマシリーズ

 

ボクたちのドラマシリーズ - Wikipedia

 

ボクたちのドラマシリーズは、すべて5話完結で最後まで見やすいところも良かったポイントだと思います。

当時、観月ありさ内田有紀は私の憧れの女子高生像でした。

ビジュアルはロングヘア―とショートカットと真逆でしたが、どちらも魅力的でした。

観月ありさのベストアルバムは初めて買ったアルバムでもあります。

(ちなみに、シングルで初めて買ったのは、中山美穂世界中の誰よりきっとだったと思います。)

※こちらは昨年25周年の時に発売したベストアルバム

 

お2人は今でも女優として第一線で活躍していますよね。

観月ありささんは、毎年必ずドラマ主演があり、最近では「斉藤さん」など個性的な主人公を演じています。

私は見ていませんが、今期も「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で主演を演じられています。

内田有紀さんは、当時ボーイッシュなイメージでしたが、今は綺麗さはもちろんのこと女性らしい可愛らしさもあり、素敵に歳を重ねている印象があり、今でも憧れの女性です。

最後から二番目の恋」での万理子役もとても可愛かった♡

 

内田有紀さんの若い頃の作品で、特に印象に残っているのが

「17才 -at seventeen-」です。

内田有紀はじめ、一色紗英武田真治など7人の同級生が登場する青春ドラマです。

主題歌は、trfsurvival dAnce 〜no no cry more〜

夏に歌いたくなる1曲です。

当時は、主題歌もドラマとリンクしていてとても印象に残っています。

放送後一度も再放送しなかった記憶があり、今回調べてみた結果、未成年の喫煙・飲酒シーンがあったのが原因だったようです。

 

matome.naver.jp

 

恋愛ドラマと言えばやっぱり!

キムタクこと木村拓哉主演のドラマは、恋愛に夢見ていた当時の私は、毎回胸キュンしていました♡

あすなろ白書」の取手くんのあすなろ抱きに始まり、「ロングバケーション」の最終回でのキスシーンは本当に名シーンです!

 

幸せいっぱいの2人のキスは、今見てもとても素敵で色褪せないシーンです。

主題歌の久保田利伸LA・LA・LA LOVE SONG」もオシャレなドラマの雰囲気に良く合っていました。

また、キムタク作品の中では、かなり重くて暗い話だった

空から降る一億の星もとても印象に残っています。

 

脚本は北川悦吏子さんです。

ミステリアスで色気のあるキムタクを見る事が出来て、明石家さんまさんとの共演も見応えがあり、最終回では切なく悲しい衝撃のラストで涙が止まりませんでした。

 

ドラマについて、語り出したら止まらなくなりそうなので、また次の機会に語りたいと思います。

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました☆

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング