happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

【保育園からの呼び出し】頭シラミの疑いで皮膚科受診

先日、いつも通り保育園に登園して、職場に着いた時にスマホに着信が。

母かと思ったら、なんと保育園からでした。

えっ!?

熱もないし元気に登園したけど、なんだろう?

と、恐る恐る電話を出ると園長先生から

「〇〇くん、頭シラミの可能性があるので、今すぐに受診してもらうことは出来ますか?」

との告げられました。

 

頭シラミって?

シラミ~!?!?

 

はてなマークが続きました。

「えっと、何科を受診した方が良いんですか?」

「皮膚科ですね~。」

との返答。

職場に着いた瞬間という事もあり、また戻るのか~と気持ちが下がってしまいました。

保育園に折り返し戻り、園長先生から

息子の髪の毛に付いている2つの小さな白い粒を指さして教えてもらいました。

園長先生曰く、シラミでなければ、払えばすぐに取れるとの事ですが、息子にも付いているのは取れないとの事。

もし、頭シラミだとしたら、感染予防としてお昼寝時にお友達と別の場所に寝かせたりと対応する為に、確認を取って欲しいとの事でした。

そして、息子を連れて近くの皮膚科で受診しました。

待合室で大人しく絵本を読んで待つことが出来た息子。

あんなに、じっとしていられない子だったのに見違えるように成長したな~。

そして、息子の番になりました。

看護師さんがシラミの可能性である白い物体を摂取して、女医さんが確認。

女医さんからは

「これはフケですね~。

シラミだと独特の匂いがするんですよ。

息子さんは全然しないので大丈夫ですよ。」

との事でした。

ホッと一安心。

でも、フケっていうのもちょっと複雑な気分でした(^_^;)

 

息子は泣くことなく診察を終えて、また保育園へ。

先日、途中からの登園にギャン泣きだったので、その事を伝えると園長先生からは

「保育園に着いたら私が迎えますので、泣いてもしっかりと預かります。」

と、言って頂いたのですが、今回は1度朝登園している事もあり、すんなりと泣かずにお別れする事が出来ました。

 

そして夕方、迎えに行った時、園長先生に会い

「あの後、元気に過ごしていましたよ~。

ただ、最初はやっぱりクラスに馴染めずに少し泣いてしまったので、お昼は私とゆっくり食べました。」

との報告。

やっぱり途中からだと難しいよね。

大人の私だって、途中から参加って苦手だもの。

毎度、VIP待遇の息子( 笑 )

保育園の先生方には、息子の特性を理解して寄り添って頂き、本当に感謝です。

 

しかし、現在の子供たちの間でも頭シラミが流行っているなんて知りませんでした。

また、疑いをかけられないよう、気を付けようとも思いました(^_^;)

保育園に通ってから、色々と学ぶ今日この頃です。

 

f:id:happyupon:20170526103305j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング