読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

【ダイソー】カフェインレスコーヒーとルイボスティーを購入

休日の1つの楽しみである100均巡り。

一番良く行くのは、店舗数が多く近場にあるダイソーです。

定期的に行って、必要なものを購入したり、新製品をチェックしています。

 

先日も、ふらっとダイソー巡り。

食料品コーナーをチェックしてみると、カフェインレスのドリップコーヒーを発見!

ノンカフェインのルイボスティーもあったので、両方試しに購入してみました。

 

f:id:happyupon:20170525144946j:plain

 

コーヒーが好きで良く飲むのですが、妊活中の為、カフェインを多量摂取しないように、ノンカフェインの飲み物も飲むようにしています。

 

カフェインレスコーヒーを飲んでみました。

 

f:id:happyupon:20170525145658j:plain

香りの良いコロンビア スプレモ 100%使用との事。 

 

※コロンビア スプレモ についてはこちらのサイトをチェック

coffeemecca.jp

カフェインは97%カットされているそうです。

108円で3カップ入りで、1カップ当たり36円でお得!

個包装はなく、省資源化・品質アップを図ったとの事。

 

外装を開けると、香ばしい香りが漂います。

ドリップバッグを開けて、コップにフチに設置。

少量の熱湯をコーヒーの粉に染み込ませて20秒蒸らした後、3~4回に分けて注ぎます。

香りが良くしっかりと苦みがあり、カフェインレスとは思えない濃厚な味わいでした。

 

ちなみに、先日の楽天お買い物マラソンでもカフェインレスのドリップコーヒーを購入。

 

happysmile-life.hateblo.jp


f:id:happyupon:20170527140809j:image

早速、昨日届いたので、先程飲んでみました。

味は、ダイソーのカフェインレスコーヒーと似たような味でしたよ~。 

 

ルイボスティーを飲んでみました。


f:id:happyupon:20170526153330j:image

色味はこんな感じです。

南アフリカのファインカット茶葉を使用しているとの事。

裏面には、本品の特長が詳しく記載されていました。

 

f:id:happyupon:20170526114431j:plain

108円で10袋入り。1袋当たり10.8円です。

三角形のテトラバッグのティーバッグになっています。

外装には密閉チャックが付いているので、保存も便利です。

ティーバッグをカップに入れて、お湯を注ぎます。

30秒後、上下に10回程度振り好みの濃さに調整します。

 

普段は、楽天市場で購入したルイボスティーを飲んでいますが、そちらと比べてみると、味は少し薄めかな?と感じましたが、普通に美味しく頂くことが出来ました。 

 

 

ちなみに、ティーライフのルイボスティーは100個入りで1000円なので、1袋当たり10円なので、ダイソーとあまり変わりません。

ダイソーで安く手軽にルイボスティーが手に入るのは嬉しいですね☆

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

頭シラミの疑いで皮膚科受診

先日、いつも通り保育園に登園して、職場に着いた時にスマホに着信が。

母かと思ったら、なんと保育園からでした。

えっ!?

熱もないし元気に登園したけど、なんだろう?

と、恐る恐る電話を出ると園長先生から

「〇〇くん、頭シラミの可能性があるので、今すぐに受診してもらうことは出来ますか?」

との告げられました。

 

頭シラミって?

シラミ~!?!?

 

はてなマークが続きました。

「えっと、何科を受診した方が良いんですか?」

「皮膚科ですね~。」

との返答。

職場に着いた瞬間という事もあり、また戻るのか~と気持ちが下がってしまいました。

保育園に折り返し戻り、園長先生から

息子の髪の毛に付いている2つの小さな白い粒を指さして教えてもらいました。

園長先生曰く、シラミでなければ、払えばすぐに取れるとの事ですが、息子にも付いているのは取れないとの事。

もし、頭シラミだとしたら、感染予防としてお昼寝時にお友達と別の場所に寝かせたりと対応する為に、確認を取って欲しいとの事でした。

そして、息子を連れて近くの皮膚科で受診しました。

待合室で大人しく絵本を読んで待つことが出来た息子。

あんなに、じっとしていられない子だったのに見違えるように成長したな~。

そして、息子の番になりました。

看護師さんがシラミの可能性である白い物体を摂取して、女医さんが確認。

女医さんからは

「これはフケですね~。

シラミだと独特の匂いがするんですよ。

息子さんは全然しないので大丈夫ですよ。」

との事でした。

ホッと一安心。

でも、フケっていうのもちょっと複雑な気分でした(^_^;)

 

息子は泣くことなく診察を終えて、また保育園へ。

先日、途中からの登園にギャン泣きだったので、その事を伝えると園長先生からは

「保育園に着いたら私が迎えますので、泣いてもしっかりと預かります。」

と、言って頂いたのですが、今回は1度朝登園している事もあり、すんなりと泣かずにお別れする事が出来ました。

 

そして夕方、迎えに行った時、園長先生に会い

「あの後、元気に過ごしていましたよ~。

ただ、最初はやっぱりクラスに馴染めずに少し泣いてしまったので、お昼は私とゆっくり食べました。」

との報告。

やっぱり途中からだと難しいよね。

大人の私だって、途中から参加って苦手だもの。

毎度、VIP待遇の息子( 笑 )

保育園の先生方には、息子の特性を理解して寄り添って頂き、本当に感謝です。

 

しかし、現在の子供たちの間でも頭シラミが流行っているなんて知りませんでした。

また、疑いをかけられないよう、気を付けようとも思いました(^_^;)

保育園に通ってから、色々と学ぶ今日この頃です。

 

f:id:happyupon:20170526103305j:plain

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

相談員さんとの訪問面談~療育について~

先日、保育園での個別面談を終えて、市の家庭児童相談室へ療育についての相談をしたいことを電話で伝え、訪問面談をすることになりました。 

happysmile-life.hateblo.jp

面談に来てくれたのは、入園前にお世話になった親子教室の相談員さんです。

息子にも

「○○教室の先生が会いに来てくれるよ~。」

と伝えると

「イェイ~!」

と拍手して喜んでいました。

 ↑ これは、息子の嬉しい時の感情表現です(笑)

3月にお別れ会をして、相談員さんとは約2ヶ月ぶりの再会でしたが、新生活が始まって濃い2ヶ月だったので、かなり久しぶりな感じでした。

まずは、保育園での息子の様子や、園長先生からの話を伝え、私自身が療育を考えていることを話しました。

相談員さんからは、息子が楽しく保育園に通っている事、保育園の先生方の対応等含めて

「本当に良かったですね~!

どう過ごしているか気になっていましたが、保育園の先生方の対応も素晴らしいですね。

実は、同じ教室に通っていた子達はまだ2ヶ月しか経っていないのに、園側から児童発達支援の話をされている子も出てきているんですよ。」

との事でした。

相談員さんからは、息子の状況を見て、知的な遅れがなくちゃんと言葉を理解しているので、今すぐに療育を受ける必要はないとの事でした。

やっと保育園生活に慣れてきたところで、新しい場所が増えると混乱して本人も負担に感じてしまうのではないかと。

もし、療育を受けるようなら、半年くらい様子を見てからでも良いんじゃないかとの返答でした。

市の療育園での集団指導だと、保育園と同じような集団生活をする感じになるし、個別の指導は難しいとの事。

市で行っている言語療法も、息子の場合だと言葉を理解している為、半年毎の経過観察になる可能性があるとの事。

半年間の間に、いくつかある民間の療育施設の見学や無料体験などをしてみて、良さそうなところを探しておいてみてはどうかとの事でした。

相談員さん曰く、息子はあくまで自閉傾向があるというだけで、保育園生活もきちんと送れていて、言葉は遅くてもしっかりと理解していることなど踏まえて、そこまで深刻に考えすぎない方が良いと言われました。

相談員さんの話だと、無理に療育を進めて、子供に負担がかかってしまうケースが多いとの事でした。

下記の記事には、その事例が書かれていました。

allabout.co.jp 

最近では、早期療育という言葉が1人歩きしているので、私も気持ち的に焦ってしまう部分がありました。

もちろん、早期療育を行う事で大きく成長するお子さんも沢山いらっしゃると思います。

しかし、保育園に慣れてきたといってもまだ2ヶ月。

もう少し息子の様子を見ていこうと思っています。

 

面談を終えて、お昼前に保育園に預けに行こうとすると

「いやだ~!いやだ~!いやだ~!」

と、ギャン泣き。

途中から保育園に行くことが初めてで、いつもと生活リズムが違うので拒否反応を起こしました。

お昼を食べた後は2時間のお昼寝時間ですが、この様子だと先生方に迷惑がかかりそうだったので、その日の午後もお休みしてばぁばに見てもらうことにしました。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング