happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある4歳男の子の子育てと日常の出来事。

息子、初めての遠足で動物園へ行く

先日、息子の初めての保育園の遠足がありました。

だいぶ前に、園のお便りに記載されていた年間スケジュールを確認した時に、親子遠足だと思っていて、夫にも事前に休みを取ってもらっていました。

近くになって、新たに遠足についてのお便りが届き、園児だけの遠足だという事が判明!

一緒に行く気満々だったので、ちょっと残念(^_^;)

親なしで遠出するのは息子にとっては初めての経験です。

遠足当日の朝。

久しぶりのお弁当を作りました。

f:id:happyupon:20171124110604j:plain

お弁当の日は年に数回しかなく、お弁当作りに慣れていないので、毎回盛り付け方に悩みます。。

おにぎりはお弁当の中に入れるか、個別に持っていくか、とか。

前回は、1段のお弁当箱におにぎりを中に入れて、果物は別の小さなタッパーに詰めましたが、今回は2段のお弁当箱にしておにぎりは個別にしました。

完食してくれるといいな~。

そして、息子を起こしに行きましたが、少し寝起きが悪い模様。

でも大きな愚図りもなく、いつもより少し早めに保育園へ。

クラスで私が荷物を整理をしていると、息子は下駄箱の前で転んだのか?寝転がっていました。

近くに寄ってみて

「大丈夫?転んじゃったのかな?」

と聞くと

「ビックリした~。」

の一言。

自分で転んだのか、お友達とぶつかったのか聞いても「ビックリした」しか言わないので、何があったのか良く分かりませんでした。

そのことがきっかけで、少し気持ちが不安定になってしまった息子。

息子はいつもと違う雰囲気だと気持ちが不安定になる時があるので、それも原因なのかもしれません。

少し心配でしたが、先生に抱っこしてもらい、息子と別れました。

 

お迎え時間になり、いつもより早くお迎えに行くと、皆でおやつを食べているところでした。

息子以外のお友達が一斉に

「きりんさんがいたよ~!」「うさぎさんがうんちしてたよ~!」

と、嬉しそうに元気に報告してくれました。

息子は、少々お疲れ気味のようでした(^_^;)

先生に様子を聞いてみたら

「機嫌が良くなかったのは朝だけで、その後はいつも通り元気でしたよ。動物は怖がっていたんですが、ヘビには興味を示してしました(笑)」

との報告。

息子にも聞いてみると

「ヘビがカッコ良かった!」

との感想。

相変わらずマニアックな息子です(笑)

今までに、何度か動物園に連れて行ったことがありますが、動物に無関心だったので、今回はヘビに興味を持ってくれて良かったです。

今回、電車とバスを利用して、県内の動物園まで行きましたが、行きも帰りもしっかりと歩いていけたようで安心しました。

 

家に帰り、お弁当箱を開けてみると。。

f:id:happyupon:20171124112554j:plain

見事、完食してくれました~!

前回のお弁当の時は、卵焼きとブロッコリーを残していたので、お弁当箱が空っぽで嬉しかったです(*^_^*)

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

実家で子育て討論から大喧嘩に発展~その後の話~

前回の記事で、実家で躾についての討論から父と兄の大喧嘩に発展した、その後の話です。

happysmile-life.hateblo.jp

朝、息子がなかなか起きずに愚図る件ですが、寝る前に

「明日は7時に起きようね!」

と、しっかりと伝えて寝るようになったら、割とすんなり起きてくれるようになり、愚図ることなく登園出来ています。

前回、実家で私の父に厳しく怒鳴られた息子は、じいじの事が大好きだったのですが、トラウマになってしまったようで、次に実家に泊まった時は、気持ちが少し不安定になり、じいじを避けるようになってしまいました。。

その様子を見て

『 やっぱり、あんな怒鳴り方をしたら、子供は怖がってしまうよ。』

と、父を責める気持ちが心の中で湧いてきてしまいました。

その後、父と2人きりになった時に

「本来なら、親であるお前達がちゃんと叱らなければならない。

悪いことをした時は、どちらかがしっかりと子供を厳しく叱って、もう1人が優しく包み込んであげるべきだ。

俺も嫌われてまで怒りたくはなかった。」

と、伝えられました。

その内容から、大好きな孫に避けられたことに対して、ショックを受けていることを感じました。

父にとって、孫の存在が生きる糧にもなっていて、夫が夜勤の時は実家に泊まったり、一緒に旅行に行ったりすると、いつもより笑顔が増えて喜んでいました。

息子が父を避けるようになったきっかけを作ったのは、父ではなく私なんだとハッとさせられて胸が痛くなりました。

夫が息子を甘やかしてしまうと実家で愚痴ったことがきっかけとなり、私たち親がしっかりと言うべきところを父も言葉は悪いにしても息子の事を思って代わりに叱ってくれたのです。

父に対して、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。 

f:id:happyupon:20171121150837j:plain

私は、息子の目をしっかりと見て

「じいじは、○○のことが大好きで大事だから怒ってくれたんだよ。

じいじは○○のこと大好きなんだよ。」

と、伝えました。

息子は私の目をしっかりと見つめて

「うん。。」

と言ってくれました。

「じいじのこと嫌いになっちゃった?」

と聞くと

「嫌いじゃない。。」

と、言っていましたが、少し複雑な表情をしていました。

そして、一昨日。

保育園にお迎えに行き、もう一度息子に同じような事を伝えて、実家に向かいました。

実家に着くと、前回とは違いニコニコ笑顔の息子。

父の元にも、最初は少し恥ずかしがって避けましたが、その後、父に抱っこしてもらい喜んでいました!

その姿を見て本当に良かったと思いました。

息子も4歳となり、落ち着いた口調で想いを伝えたら、ちゃんと理解してくれたんだと嬉しくなりました。

元々、父と息子のじいじと孫としての信頼関係があったからこそではありますが、前回の息子の様子を見て少し心配になっていたので、ホッと一安心しました。 

f:id:happyupon:20171121150025j:plain

今後は、夫婦で息子の躾についてちゃんと話し合い、向き合っていきたいと思っています。

相手を変える事は難しいことです。

夫が叱ることが出来ないのなら、私がちゃんと息子に伝えていきたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

子連れ箱根旅行にオススメ!親子で楽しめる彫刻の森美術館

子連れ箱根旅行で箱根彫刻の森美術館で行ってきました。

箱根にはいくつか美術館がありますが、子連れでも安心して楽しめるオススメの美術館です。

f:id:happyupon:20171120104425j:plain

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM

敷地が広くて解放的

広大な敷地内に様々な彫刻作品が展示されています。

なので、混雑した感じはまったくなくて、のんびりと歩きながら、観賞することが出来ます。

f:id:happyupon:20171120134232j:plain

f:id:happyupon:20171120115838j:plain

お天気が良ければ、見晴らしも抜群で気持ちが良いです。

屋外なので、子供も騒いでも問題なく過ごすことが出来ます。

子供向けの展示物があり遊ぶことが出来る!

子供が遊べる展示物がいくつかあるので、子供も退屈せずに楽しめます。

しゃぼん玉のお城

f:id:happyupon:20171120105856j:plain

子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品です。

小学生以下の子供が遊ぶことが出来ます。

透明なカプセルがいくつもつながれていて、ふわふわと空に舞い上がる無数のしゃぼん玉のような展示物です。

f:id:happyupon:20171120110035j:plain

息子は、怖がってしまい中に入って遊んでくれませんでしたが、他の子供達は楽しそうに遊んでいました。

ネットの森

f:id:happyupon:20171120110612j:plain

木製のドームの中は

f:id:happyupon:20171120111213j:plain

カラフルなネットが!

ネットの上を子供たちが登って遊んでいます。

小心者の息子は、ここでもネットの上には登らずに周りを走り回っていました(笑)

シンフォニー彫刻

f:id:happyupon:20171120112223j:plain

中に入ってみると

f:id:happyupon:20171120112326j:plain

壁面がステンドガラスになっていて、とても綺麗でした!

屋上まで螺旋階段が続いていて、階段好きの息子は素早く登っていくので、こっちは踏み外さないかヒヤヒヤしながら、息子に付いて登ったので、じっくりとステンドガラスを見る余裕がなかったです(笑)

f:id:happyupon:20171120112738j:plain

屋上からは箱根の山々を眺めることが出来ました。

じぐザグさンカくワーるド

f:id:happyupon:20171120113525p:plain

画像引用元:http://www.hakone-oam.or.jp/exhibitions/article_reg.cgi?id=5

入口付近の屋内にある子供向け施設です。

アメリカの彫刻家イサム・ノグチさんの遊具彫刻の代表作である六角形の面4つと三角形の面4つをあわせた八面体の彫刻「オクテトラ」を中心として、三角形のクッションを自由に動かして遊ぶことが出来ます。

私の卒園した幼稚園にもありましたが、この六角形の遊具をオクテトラということを初めて知りました!

ピカソの作品に触れることが出来る

f:id:happyupon:20171120120041j:plain

ピカソ館が併設されているので、ピカソの作品を観賞することが出来ます。

独創的なピカソ作品を息子も興味津々で見ていました!

足湯でリフレッシュ

歩き回って少し疲れた方には、足湯がおススメです♪

館内奥にあるカフェ&ギャラリーの近くに足湯施設があります。

f:id:happyupon:20171120115412j:plain

まとめ

静かな美術館だと子供と一緒に行きづらいですが、彫刻の森美術館は子供も遊べる場所がいくつかあり、子供も飽きずに楽しめます。

自然の中で芸術に触れることが出来て、親子で満喫することが出来ました。

お子さんの美術館デビューにもおススメです♪

ぜひ、親子で楽しく芸術に触れてみてはいかかでしょうか?

 

 ≪箱根のおすすめスポット≫

happysmile-life.hateblo.jp 

happysmile-life.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング