happy life *幸せ子育て日和*

発達の遅れがある3歳男の子の子育てと日常の出来事。

【楽天スーパーセール】買ったものと気になっているもの

土曜から楽天スーパーセールがスタートしました!  

今回のセールで購入したものを紹介したいと思います。

 

息子のハーフパンツ

保育園の着替え用に。

トップスは西松屋で安くゲット出来るけれど、ボトムスは何気に割高なんですよね。

こちらはセールで1枚599円!

トップスと合わせやすいようにブラックとネイビーを2枚購入しました。

 

今治ガーゼバスタオル 

新しいバスタオルが必要になったので、こちらのバスタオルを購入。

ガーゼタオルは薄くてかさばらないし、早く乾くのでおススメです。

淡い水玉模様が可愛い♡

ルイボスティー

いつも購入しているルイボスティー

また残っているけれど、暑くなってきたので、前回のお買物マラソンで購入した冷水筒に水出しして毎日沢山飲んでいます。

冷たいルイボスティーもとても美味しくて気に入っています。

 

こちらが、前回購入した冷水筒。

当初グリーンを購入したかったけれど、在庫切れで仕方なくラズベリーカラーを選びましたが、ルイボスティーも赤っぽい色をしているので、ちょうど良かったです♪

 

**********

ワイヤレスインターホン

 

 小型冷蔵庫

この2点は、父にお願いされたもの。

タイミング良く、スーパーセールの時期にお願いされて良かった♪

家電製品などネットで買うと安いことを最近知って良く頼まれます。

 

***********

ここからは欲しいと思っているもの。

アイスコーヒーメーカー

 

ハリオのドリップしながら氷で冷やして作るアイスコーヒーメーカーです。

レビューも良いし、気になっています。

軽量レンガ タイル

タイルが軽くて、裏には両面テープが貼ってあるので、簡単にDIY出来るようです。

こちらはお試しセット20枚入りなので、アクセントとして使ってみたいと思っています。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

正論が時に人を傷つけることを痛感

f:id:happyupon:20170619151659j:plain

正論を言う夫

私の夫は、基本は優しいのですが、息子に関することになると時々感情的になることがあります。

特に、私の不注意で息子に怪我等があった時に、私に対して怒鳴って責め立てるのです。

もちろん、怪我をさせてしまった私に責任があるのは、重々承知しています。

でも、普段穏やかな口調の夫から別人のように怒鳴られると、毎回とても心が折れます。

私が反対の立場だったら、相手に対して強く責めるようなことはしたくありません。

人間誰だって完全に子供を見ていられるわけではない。

色々な失敗をして、学んでいくものだと思っています。

もちろん、出来る限り最善の注意を払ってはいるけれど、予期せぬことも起こることもあります。

でも、夫の言い分としては

「それは危機管理が足りない、俺はいつもどんな危険があるか予想して行動しているから、防ぐことが出来る。」

と言います。

夫は過剰までに心配性だし過保護です。

過保護過ぎるのはどうなの!?といつも感じていました。

でも、それは息子に何かあった時では遅いからだと言います。

それを言われてしまうと、何も言えなくなる。

最初の頃は、夫に怒鳴られた瞬間は何も言えなくなってしまっていましたが、付き合いが長くなると、イラッとしていまい

「なんでいつもそうゆう言い方するの!?」

と、私も感情的になってしまいます。

でも、私が感情的になればなるほど、相手も感情的になるんですよね。

そして、正論で私を責め立てる。

正論って正しいけれど、時に人を傷つける。

そんなことを初めて痛感した今日この頃。

 

kyoiyoshihiko.com

sanmarie.me

 

度々そのことで討論となりますが、夫曰く

「俺が怒るのは、○○(息子)の事と運転中で危険な時だけでしょ。

他のことでは一切怒らないでしょ。

一瞬の出来事で感情的になるのはもう治らない。

それが嫌なら、○○に危険なことが起きないように十分に気を付けるしかないよ。」

と、言われました。

確かに、それ以外ではとても優しい夫です。

なので息子に何事もなければ、怒ることもなく穏やかに過ごしています。

でも毎回、息子に何かある度にこれが続くのかと思うと、少し憂鬱だし、子育てに関してプレッシャーを感じ、私の母としての自尊心は大きく傷付けられます。

 

初めてモラハラを疑う

一瞬、これって軽いモラハラでは?とも思ったけれど、理不尽に怒っている訳ではないから、モラハラではないのかな?

一応、モラハラ言動チェックなるものをしてみました(笑)

www.skincare-univ.com

 

結果は・・・

モラハラ度30%未満

でした!

現時点では大丈夫そうですが…

あなた/「あの人」がモラハラをしている可能性は低いようです。しかし、油断は禁物。「付き合っている時は優しかったのに、結婚したとたんに豹変した」というケースも数多くあります。モラハラ加害者は、「簡単には逃げられない」という状況になってから正体を現します。もし1つでも「はい」があったのなら、モラハラ加害者に大変身する可能性がゼロではないことを頭の片隅においておき、エスカレートした時はすぐに距離をおくようにしましょう。

 

現時点ではモラハラではないようですが、もし1つでも「はい」があったのなら、可能性はゼロではないとの事です。

気を付けなくては。。

 

直接謝れない夫 

「後で、言い過ぎたなって思う事はないの?」

と夫に質問しました。

「思う事はなるけれど、○○(私)が機嫌悪くなっててそうゆう態度だと謝る気もなくなる」

だそうです。

まぁ、その気持ちも分からなくはない。

そして、直接謝るのはプライドがあるのか出来ないそうです。

なので

「今度からはラインで謝るよ。」

と、言われて、話し合いは終了。

その後、ちゃんとラインにて謝ってくれました。

 

最後に

夫婦って考え方や性格の違うもの同士が生活していく訳で色々あって当然だと思います。

私も夫の強い口調に囚われ過ぎずに「息子のことを心配している」という本質を見ていきたいけれど、やっぱりどうしてもまだ慣れる事が出来ません。

また、子供の前で怒鳴ると、いつもと違うパパの姿にとてもビックリすると思います。

私の父も、今は丸くなり穏やかになりましたが、昔は割と短気でカッとなって母に怒鳴っている姿を見て、とても恐かった覚えがあります。

いつも怒っていた訳ではないから、私はトラウマにはなっていないけれど、子供の為にもどうなんだろう?と思います。

意識して治すことが難しくても、夫も年を重なる毎に、もう少し落ち着くと良いなと思っています。

すぐに相手を変える事が出来ないので、まずは私から感情的にならずに素直に謝れるようになれたら。。と思っています。

 

 ≪合わせて読みたい≫

happysmile-life.hateblo.jp

 

happysmile-life.hateblo.jp

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング

 

初めての保育参観~息子の様子と今後の課題~

初めての保育参観

先日、初めての保育参観がありました。

いつも8:30頃息子を預けますが、その日に限って別れる前に泣かれてしまいました。

事前に保育参観の事を伝えてあったので、1度別れる事に戸惑ってしまったのかな。

後ろ髪引かれつつ、先生に預けてその場を立ち去りました。

保育参観は10時からなので、その間以前から気になっていたカフェで一休憩。

そして、時間になり保育園へ。

今回の保育参観では近くの公園で遊びことになっていて、子供達が続々と園庭に出てきました。

そんな中、息子は先生と共に最後に出てきました。

f:id:happyupon:20170616142904j:plain

私の姿を発見すると笑顔を見せてくれたので、ホッと一安心。

年少組は親と手を繋いで、近くの公園まで歩いていきました。

なんとか抱っこ要求なく、公園へ到着。

先月の親子遠足が雨で中止となってしまった為、その時に行う予定だったゲームをクラスの皆で行いました。

途中で、息子がまさかの

「うんち出る。」

と言い出し、困る私。

公園には一応トイレがあるのですが、和式トイレなんです。

和式トイレでは一度もしたことがないので、息子も見た瞬間に戸惑いの表情を見せて、一応またがせてみましたが、やっぱり難しそうだったので

「ここでは難しいから、保育園戻ってからにしようか。我慢できるかな?」

と、伝えたら、納得してくれました。

その後は、自由遊びの時間になり、クラスの子達と一緒にすべり台を何度も滑ってとても楽しそうでした♪

保育園に戻り、給食の時間。

親の分の昼食も用意して下さり、親子でお昼を頂きました。

息子は、おかずのひじきの酢和えを食べたら

「すっぱい~!」

と言って口から出してしまいました。

それ以外は完食していたのですが、全部食べないとおかわりが出来ない決まりになっているので

「少しづつ食べてみよう。」

と促して、少しだけ口に入れるとなんとか食べることが出来て、頑張って完食することが出来ました。

給食のレシピも頂いたので、今度作ってみようと思いました。

昼食後は、パジャマに着替えてお昼寝タイム。

他のお友達は、自らお着替えしていますが、息子はズボンは自分で着れますが、上着はまだ1人で着替えることが出来ないので、手伝ってあげながら一緒にお着替えをしました。

保護者会に参加

子供たちがお昼寝中、保護者会が始まりました。

まずはホールにて幼児組全体の保護者会です。

園長先生からは、プール開きに向けて夏に流行る感染症についての説明や子供との関わりについてのお話がありました。

その後は、クラスの保護者会。

担任の先生から、子供たちの様子や今後の予定やこれからの生活目標などの報告がありました。

そして最後に。

私が恐れていた一番苦手な時間がやって来ました。

親から一言づつ今日の様子を見ての感想や家での子供の様子などを発表して下さいとの事。

入園式の後の保護者会でも一言発表があり、その時は夫が話してくれたのですが、今回はいないので私が話さないといけません。

人前で話すのが大の苦手なので、こうゆう場面になるとドギマギしてしまいますが、なんとか話すことが出来ました。

皆さんの発表では、笑いが起きたり、和やかなムードになりました。

また、あるお母さんが先生に色々と質問したりして、以前は幼稚園で長く働いていたことや趣味など、先生のことも知れて盛り上がりました。

また、保育園と幼稚園では小学校であがった時に生活態度が違うものなのかという質問もあり、それに関して色んな意見が飛び交いました。

良く話題になる問題ですが、先生からは

「保育園か幼稚園かではなくて、どこの園で過ごしたか?なのかと思いますけどね。」

とお話されていました。

今は、保育園でも幼稚園のように教育する園もありますし、園によってなのではないかと私も思いました。

クラスのお母さんたちとも今までは送迎の時に会っても挨拶程度だったので、少しだけお話することが出来て良かったです。

気に掛けて何度か話し掛けてくれる親切なお母さんがいたのですが、普段は職場に1人でいることが多く会話力が欠けている為、上手く話を広げる事が出来ず少し後悔。

今度は、そのお母さんともっとお話したいと思いました。

今後の課題

  • 長時間席に座っていられるようになる
  • 着替えを1人で出来るようになる

今回、日中の息子の様子を見る事が出来て、一通り保育園生活に慣れてきているのを感じました。

しかし、先生からも前に報告があったように、まだ長時間席に座っていることが苦手な様子で、1人だけ席を立ってしまうことが度々。

多動がひどかった時に比べたら、かなり落ち着きましたが、3年後の就学に向けて、きちんと座っていられるようになることが一番の課題です。

また、お着替えがまだ完全に1人で出来ていないので、朝はなかなか時間がなく難しいのですが、夜お風呂が上がった後などは時間に余裕があるので、時間がかかっても良いから1人でお着替え出来るように見守っていきたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


育児ランキング